風俗求人の現状

「風俗求人」の現状

今の日本に風俗店が何店舗あるかご存知ですか?ちなみにローソンが約12,000店舗・セブンイレブンが約16,000店舗といった数です。では、風俗店はどのくらいの店舗数なのかというと約13,000店舗(ソープランド1,250店舗+店舗型ヘルス820店舗+デリヘル8,500店舗+届書のない店舗2,500店舗)です。今や日本の風俗店はコンビニ並みの店舗数まで増えています。街を歩けば風俗店が乱立していますし、デリヘルと検索するだけで一千万ページも出てきます。

風俗嬢になるために

莫大な店舗数の中から自分に合ったお店や、希望通りのお店を探すのがどれだけ大変なことか分かって頂けたでしょうか?恐らく風俗の求人を探していても「これも違う…もっといいお店があるのではないだろうか」と100%このお店だっという店舗を見つけられていないと思います。同じような仕事内容でも給料が違ったり、待遇が違ったり13,000店舗の中から「これだっ!」という店舗を見つけ出すには相当な時間がかかります。そこで私から風俗求人を探すポイントや優良店の見抜き方、あったら嬉しい待遇などを風俗業界未経験の方でも分かりやすくご説明していきたいと思います。もちろん現在働いている方でもより良い転職先を探すのに役立つと思いますよ。

案内人:平澤からのご挨拶

私は風俗業界で働いて早10年、風俗のポータルサイトで仕事をしていた時代は500店舗のお店に営業してきたこともありましたし、退社した後は自分でデリヘルを経営してきたこともありました。恐らく私ほど風俗業界の裏側を知っている人間もそうそういないでしょう。ポータルサイトの営業時代はデリヘル・ホテヘル・ソープ…と全業種の店長と接してきましたし、自分が経営者として働いていた時は面接で300人以上の女の子を見てきました。その10年で私が感じたことは「今の風俗業界は女の子が真剣に働ける業界」になっているということです。風俗で働くことに恐いイメージある女性も多いと思いますが、今の風俗店はガラス張りの綺麗なオフィスのデリヘルや女性従業員の多いソープなど働きやすい職場が増えてきています。また、ポータルサイトの発展で女性自身が自分をプロデュースする場所も増えて、稼ぎやすい環境でもあります。本気で稼ぎたいと思っている子なら月に300万円稼ぐことは可能です。働きやすい環境・稼ぎやすい環境が共に揃った風俗業界…勇気を出して一歩踏み出してみませんか?
あとはどこの地域と業種で働こうか迷ったら神戸の高級デリヘルはかなりオススメです。理由は2つあって、1つ目が神戸は有名な観光地なので観光客と地元の人間が利用するため、指名する割合が多く稼げる額が多くなること。もう1つは高級デリヘルは顧客単価が高いためお給料も比例して高くなるのです。2つの理由から神戸の高級デリヘルで働くことを強くオススメします。