錦糸町のギャル風俗嬢との経験

以前親父に勧められるがまま錦糸町デリヘルで女遊びを敢行した俺は、すでに錦糸町デリヘルの虜となり、週に1度は利用するヘビーユーザーとなっていた。付き合っている彼女には毎週のように忙しい日が出来ている状況を怪しまれたが、何とか飲み会や残業などでごまかすことができている。錦糸町デリヘルは最短で40分前後での利用も可能なので、延べ1時間程度しか拘束されずに済むので、浮気をしている感じではないと彼女は納得して何も言ってくることはなかった。 彼女が何も言ってこない、感付いていないことをいいことに俺は錦糸町のデリヘルに通い詰めていたのだが、ある日事件が起きてしまった。

彼女にばれたわけでも、ギャル風俗嬢とトラブルになったわけでもなく、単純に彼女と性行為をしてイケない身体になってしまったのだ。考えてみれば当然の結果だった。彼女は高校生で初めての彼氏ができ、初体験も俺で済ませて今日まで男性経験が俺としかないのだ。一方で俺も現在の彼女が初体験の相手で女性経験も彼女だけだったのだが、錦糸町のデリヘルで様々な性行為を経験することによって目から鱗の快楽法を学んだのだ。さらに言えば彼女と違ってデリヘル嬢たちは百戦練磨のテクニックと美貌を兼ね備えたいわば才色兼備の女性。オーソドックスなプレイしかできない彼女が太刀打ちできる相手ではなかったのだ。彼女の中で中折れしまった俺は仕事で疲れているのかもと告げて、彼女に納得してもらったが、内心では彼女のスキルアップを期待した。しかし、彼女が一向にスキルアップすることはなかった。

彼女で気持ちよくなった日もあれば気持ちよくなれなかった日もあるということを繰り返している内に、俺は常にイクことができないストレスを抱えるようになってしまい、錦糸町のデリヘルに溺れるようになった。そうして何度も錦糸町のデリヘルでギャル風俗嬢のテクニックに感化されるように自分のテクニックが磨かれる中で、あることに気が付いた。 (俺が彼女を性の伝道師に鍛えればいいのか) そう。快楽を得るためには彼女を鍛えるしかないと悟った俺は、キス、胸触り、手マンといったオーソドックスなプレイしかしてこなかった彼女に対して、特殊な前戯をふんだんに行っているAVを一緒に見ることで性への意識改革を試みた。最初は冗談としか思っていなかった彼女も俺の真剣な目を見て、AVで行われているテクニックを行うようになり、俺たちはいつも以上の快感を得ることができた。 錦糸町デリヘルで女性経験を積んだことは褒められたことじゃないかもしれないけど、彼女との明るい性事情を手に入れることができたのだから後悔はしていない。

関連記事

新宿ギャル風俗と衣装

新宿ギャル風俗利用の流れ

渋谷ギャル風俗の特色

池袋ギャル風俗とキャバクラ嬢

ギャル風俗嬢と遊べる渋谷

新宿ギャル風俗と嬢への復讐