ギャル風俗嬢とラブホテル

ギャル風俗嬢と遊べるような風俗とラブホテルの話などいうこんな日常生活にかかせないものごとは、今さら私が説明もうしあげませんでも、みなさんは毎日のデリってることでありましょうから、すでにポータルサイトで見てみたりググッてみたりでいろんな風俗に関心をお持ちになり、楽しいヌルヌルソーププレイもお出来になっておりますことと思いますが、この毎日のような風俗狂いも、「ちょっと今日は違うオプションぶっこんでみよう」と新たな興味を持って向かってみますと、めっちゃめちゃ面白いものでありまして、私どもは毎日のように無制限射精を楽しみこれをよろこびまして時にはよがり狂わんばかりに、風俗遊びすることも珍しいことではないのです。そのかわりにまたちょっと調子のりすぎて下手なことになりますと、こわいひとたちを前にしながらちょっとした暴力でちんこどころか足腰たたないもというようなことになるも、間々あるのです。まあ自業自得というのでありましょう。

さて今日ここでお話ししますことは、風俗とラブホテルというのですから、ばからしいと思われましても、私の四、五十年の風俗通いから性感を得ましたところのレビューすなわち、風俗というものは、大体こんな遊び方が楽しいのではないのかと思います点を1つ2つつまんで簡単に包括的に申し上げ、みなさまの風俗遊びのご参考になればすごくいいなと思っております。要するに私の今日の話題は風俗一つ一つの遊び方を言いますのではなく風俗全体の遊び方を申したいのであります。いつ、誰が、どんな嬢と遊ぶにしましてもお風呂にはしっかり入って体あらうとかゴムはつけるべきだとかいった心得ておいた方が、心得なしでいるよりもはるかに安心安全に楽しく風俗遊びできるのではないかという事柄であります。

そこでまあ私の考えを申しますと風俗にも風俗の要点と申しますか、前立腺の秘奥義と申しますかそう言ってもよいと思うものがあるのであります。といってもそれは一日そこらで得られる観念ではありません。ローマは一日にしてならず、風俗もまたしかりです。この基本的な観念は風俗遊び以外のなにごととも共通するものでありましてきっちり抑えてヌルヌル射精をするべきです。およそ風俗遊びを気持よく成功させようという考えは、いずれにしましても、たどるべき道はひとつであると言えるようです。そして特に楽しい時間を過ごしたいのであれば、スタイル抜群のギャル風俗嬢と遊ぶのが良いでしょう。

関連記事

錦糸町のギャル風俗嬢との経験

錦糸町のギャル風俗嬢への恋愛感情

新宿ギャル風俗と嬢への復讐

新宿ギャル風俗と衣装

池袋ギャル風俗とキャバクラ嬢

新宿ギャル風俗での貴重な経験